So-net無料ブログ作成
F-14 Tomcatを作る ブログトップ

F14 トムキャット 53号まで組み立てました [F-14 Tomcatを作る]

 「F14 トムキャットを作る」は、53号まで製作しました。
lキャノピーは閉じても隙間が空いていたり、主翼のスポイラーなどが取れやすいなど、細かいところでうまく部品同士の咬み合いがうまくいかないところが多くあります。

主翼が可動したりエルロンが稼働したりするので、それを動かす小型モーターや制御基板が組み込まれています。

s-P1050006.jpg

s-P1050007.jpg

s-P1050008.jpg

s-P1050009.jpg

主脚も引き込むことができます。

s-P1050010.jpg

s-P1050011.jpg

キャノピーも開閉します・・・。

s-P1050012.jpg

s-P1050013.jpg

でも考えてみると、RCスケールモデルでも、F14は可変翼で、引込脚、キャノピーの開閉までRCコントロール可能なものがありますね。
そちらもけっこうリアル度が高いです。

追記:
 今日で今勤めている会社は最後です。今月末で退職することになりました。
朝・昼・晩の社食がタダなのは良かったのですが、社内公用語が英語になり、英語の苦手な私には住みにくくなりました。
TOEIC900点達成までは、非情なまでのフォローがきます。
その他、いろいろうまくいかないことがあり、転職を決意しました。
明日からは、新しい職場です・・・。
今度はどうなるでしょうか・・・(^^ゞ


目の調子が悪いです・・・。 [F-14 Tomcatを作る]

 F-14 Tomcatを作るは、29号が配本されてきました。
14号から製作が止まっています。

製作を再開しようと17号まで作成したのですが、細かい作業があり目が疲れてしまいました。
メガネを外して裸眼で作業したのが良くなかったのかもしれません・・・。

最近、視力が少し落ちてきました・・・。

17号は、このような感じで作るようです。



手軽に作れるのもいいですが、何か物足りない感じが・・・・。

細かい部品があります。

何か細かいものを見るのがつらくなってきました。

ファイバーをなくしてしまいました。

部品を取り寄せないと・・・。

他にも模型を作りたいのですが・・・どうも目に自信がなくなってきました。

エッチングパーツの細かい部品などは、良く見えないので接着剤で組み立てるのが難しいです。

でも、挑戦してみようかなあ・・・・。




【F14トムキャットを作る】主脚ランディングギア扉を作る [F-14 Tomcatを作る]

 【F14トムキャットを作る】は、給油プローブと主脚ランディングギア扉、インテークファンモーターの取り付けを行いました。

計器類は、LEDで光ります。(写真ではよくわからないかもしれませんが・・・)

s-P1040752.jpg

空中給油プローブです。

s-P1040754.jpg

s-P1040755.jpg

主脚ランディングギア扉の部分とインテークファンとファンを回すモーターを取り付けました。

完成するとエンジンが始動したときと同じようにインテークファンがモーターで回ります。

s-P1040756.jpg

s-P1040757.jpg

s-P1040758.jpg

接着剤は使わず、ネジやハメ込みで組みたてます。

ハメ込みで組み立てる部分は、隙間なく部品を合わせるのが難しいですね。

隙間ができないように注意して組み立てます。

これで、13号まで組み立てたことになります。



【F14トムキャットを作る】レドームとボディのベースを作る [F-14 Tomcatを作る]

【F14トムキャットを作る】はコックピット周りとレドーム、今後のボディのベースとなる部分を作成しました。

ボディ自体は、金属製です。

内部の座席などはプラスチックですね・・・。

内部のディスプレイ関連は光ります。

s-P1040743.jpg

s-P1040744.jpg

s-P1040745.jpg

s-P1040746.jpg

s-P1040747.jpg

ボディのベース部分です。今後これをベースに部品がつけられていくのですね。

ベースは金属ですが、その他はプラスチック製です。

前部が金属製ではないのですね・・・。

今は、エンジンのファンがモーターで回るように部品がつけられています。

s-P1040748.jpg

s-P1040749.jpg

レドームは折れて、内部のレーダーが見れます。

s-P1040750.jpg

s-P1040751.jpg

まだまだ、先は長いですね・・・。




【F14トムキャットを作る】コックピットを作る [F-14 Tomcatを作る]

 「F14トムキャットを作る」は、第3号まで配本されました。

コックピット周りを製作しました。

s-P1040721.jpg

s-P1040724.jpg

s-P1040722.jpg

ドライバー1本で製作できてしまうので、今のところ簡単です。

カウンタックLP500も製作していますが、こちらもドライバー1本で製作できてしまいます。

まあ、簡単なのはいいですが、少し物足りませんね・・・。

「戦艦大和を作る」は、結構大変でしたが・・・・作り甲斐はありました。

今のところ「戦艦大和を作る」ほど時間が取れないので、これぐらいがちょうど良いでしょうか・・・。

F14は、完成するのは2年後ですね・・・。


F-14 Tomcat【アシェット・コレクションズ・ジャパン】を申し込む [F-14 Tomcatを作る]

F-14 Tomcat【アシェット・コレクションズ・ジャパン】の購読を申し込んでしまいました。

最後まで配本されるのか心配ですが・・・。

F14は好きな戦闘機です。

1/32なのでそこそこ大きいですかね。

置き場所に困るかもしれませんがスピーカーの上にでも置きましょうか・・・。

週刊で100号までなので、約2年、2017年2月ごろ完成です。

長いですね。





デアゴスティーニのカウンタックLP500は今年の4月頃完成です。

デアゴスティーニの「C57を作る」は、どうも組みたてたときの、ネジの頭が目立つのが気になり諦めました。

本物はリベットか溶接なのでしょうから、ネジの頭が出ているのは、どんなものでしょうか・・・。

F14は楽しみです。

アシェット・コレクションズ・ジャパンさん・・・今回は最後まで宜しくお願いします・・・。



F-14 Tomcatを作る ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。