So-net無料ブログ作成
Neo-CALIBER E6S-550を作る ブログトップ
前の10件 | -

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの異常振動及びジャイロの設定 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

ジャイロの設定で、サーボのリミットを138位にして、ぎりぎりまで動くようにしてみました。

s-P1040700.jpg

試しに近所の空き地で動かしてみると、テールが流れてしまうのが、以前よりは少し良くなりましたが、まだ、直りません。

また、メインローターが高回転になると、やはり少し振動が出てきます。



ラダーサーボのサーボホーンを大型に変えてみましたが、やはり同じでした。

分解して、もう一度作り直してみましょう・・・・。




GY-520の調整2 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

GY-520のリーバース設定をノーマルに変更して、近所の空き地で試してみました。



やはり、くるくる回ってしまいます

リバース設定は、リバースの方がよさそうですね。

テールロータのピッチを確認してみましょうか・・・・。

前回、リバースに設定しても、同様な現象でしたが・・・・。

今回の方がひどいですね・・・・。

テールロータのピッチの動きがおかしいのでしょうか・・・・。

なかなか難しいですね・・・・。

GY520の調整 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

 Neo-CALIBER E6S-550 SPORTSのジャイロの調整を行いました。

調整には、CIU-2 USBアダプタを使用してパソコンから設定を行いました。

s-P1040695.jpg

s-P1040694.jpg

ジャイロのリバース設定が、リバースになっていたのでノーマルに変更しました。

s-P1040693.jpg

これで、近くの空き地で試してみましょう・・・。


Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの状態 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツのロータを変更し、試しに近くの高速道路近くの空き地で、動かしてみました。




木製のロータに変更したところ、高速回転時の振動が少なくなったような気がします。

ただ、テールが流されてしまい、どうもジャイロかテールロータの動作がおかしいようです。

テールを動かすとテールロータは動くのでジャイロは動作しているようですが・・・。

確認してみましょう・・・・。


Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツのロータバランスとロータの変更 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツのロータバランスを再度確認しました。

s-P1040690.jpg

大体バランスが取れています。

今まで使っていたのは、カーボンファイバー製なので、初心者にはもったいないので、木製のロータに変更しました。

木製のロータバランス・・・。

s-P1040691.jpg

これも大体バランスが取れています。

これからはこの木製のロータで練習していこうかと思います。

フレームは、いろいろいじってみましたが、こんなものかと思います。

メインマストの方向、ベアリングは確認していません・・・。

まあ、手で回すと特に問題なく回るので大丈夫とは思いますが・・・・土曜日にでも確認してみましょう。



Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの異常振動 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

 Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの異常振動がおさまりません。

s-P1040623.jpg

ローターを回転させて、低速回転のときは、問題はないのですが、高回転になってくると、メインマストを中心に横方向に振動が発生します。

原因として、メインマストの歪み、ローターバランスの不正、ロータのネジの締めすぎなどが考えられますが、どれも問題はなさそうです。

機体のネジの締め増しもしてみました。

メインマストの交換をしてみましょうか・・・・。

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツは、半完成なので、サーボを取付するぐらいしか作業はしていません。

こういう時は、半完成は、厄介ですね・・・・。


Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの設定(3) [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツのロータのピッチの設定を行いました。

s-P1040623.jpg

片側

 ローピッチ +1
ホバーピッチ +7
 ハイピッチ  +12

反対側

 ローピッチ  0
ホバーピッチ +7
 ハイピッチ  +12

ローピッチは、着陸がうまくなく、ドスンという感じで着陸することが多いので、0度ぐらいに合わせました。
どんなもんでしょうか。

プロポの設定は以下のようです。

s-P1040643.jpg

s-P1040644.jpg

s-P1040645.jpg

スロットルを一番下げてもロータは止まらないので、スロットルカットをSGスイッチに定義しているので、ロータの回転はSGスイッチで止めます。

オートローテーションは、デフォルトの17%に設定しています。

こんな感じで良いのでしょうか・・・。

Shuttleもピッチを調整してみました。

s-P1030923.jpg

片側

 ローピッチ -1.5
ホバーピッチ +7
 ハイピッチ  +10.5

反対側

 ローピッチ  -1.5
ホバーピッチ +7
 ハイピッチ  +10

としました。
ホバーピッチが+7になるように調整しました。

s-P1040646.jpg

s-P1040647.jpg

s-P1040648.jpg

s-P1040649.jpg


エンジンの調整は特にしていません。

  ・ニードルは、1回転半としました。

  ・アイドル調整バルブを、10分の位置

になっていると思います。

一応、これで日曜日の準備はできたかなあ~と思っています。



 

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの設定(2) [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの設定でエレベーターの設定がうまくいきません。

サーボの位置関係は

 ピッチサーボ(上)、エレベータサーボ(下)は機体の左側に同一方向に取り付けてあります。

s-P1040618.jpg

 エルロンサーボは、機体の右側に同一方向に取り付けてあります。

s-P1040619.jpg

したがって、エルロンサーボの回転の向きは、ピッチサーボとエレベータサーボとは反対になります。

スロットルを上げるとエレベーターは下がるので、REV設定とし、同一回転方向のピッチもREV設定、逆回転のエルロンはNORM設定となります。

送信機のサーボリバースは以下のように設定しています。

AIL  NORM
ELE REV
THE REV
RUD NORM
GYRO NORM
PIT   REV



送信機のスロットルを上げると、スワッシュプレートが平行に上がっていきます。
送信機のエルロンを右に倒すと、スワッシュプレートは右に傾き、左に倒すと左に傾きます。
問題はエレベーターで
送信機のエレベーターステックを上に倒すと、スワッシュプレートは後ろに傾きます。
下に倒すと、スワッシュプレートは前に傾きます。

これでは、エレベーターステックを前方に倒すと機体は後退し、下に倒すと機体は前進することになってしまいます。

そこで、サーボリバースを、ELE NORMにしてみると、スロットルをアップするとスワッシュプレートは傾いてしまい動作がおかしくなってしまいます。(本当は、平行に上がらないといけない)

いろいろ、サーボリバースを試してみたのですがうまくいきません。

AIL  REV
ELE NORM
THE REV
RUD NORM
GYRO NORM
PIT   NORM

という逆の設定も試してみましたが、確かにエレベータの動きは正しくなりましたが、スロットルを上げるとスワッシュプレートは下に下がってしまい、エルロンの動きも逆になってしまいました。

原因がわかりません・・・・。

どうしたら良いのでしょうか・・・・。

何か勘違いしているのでしょうか・・・・。

ちょっとお手上げ状態ですね・・・・。





Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツの設定(1) [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

Neo-CALIBER E6S-550の調整をFalconさんのご指摘を参考にして、行いました。

送信機のスロットルを中立にして、スワッシュが水平になっているのを確認します。

ピッチサーボ、エレベーターサーボのホーンの角度もロッドに対して90度になっています。

s-P1040618.jpg

エルロンサーボもスワッシュに対して平行になっています。

s-P1040619.jpg

また、ローターはスロットル中間の位置でピッチは、

 +4度

程度です。

スロットル・ハイの状態で

 +9度


スロットル・ロウの状態で

 ‐1度

程度です。

ラダーサーボの中間で、サーボ・ホンが直角になるように調整しました。

ヘッドを左右に動かすと、ラダーが動きます。ジャイロは正常に動いているようです。

s-P1040620.jpg

キャノピーを取り付けた姿です。

s-P1040623.jpg

Falconさん・・・いろいろお世話になります。

ありがとうございます。



Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツのメインローターのピッチ調整 [Neo-CALIBER E6S-550を作る]

Quest ネオキャリバー E6S-550 スポーツのメインローターのピッチ調整を行いました。

ホバーリング練習用での推奨の調整値は以下の通りです。

 ローピッチ: 0~-2
ホバーピッチ: 5
 ハイピッチ: 10

長さの調整をしたリンケージロッドは以下の写真にあるロッドです。

s-P1040567.jpg

スワッシュプレートより上のリンケージは以下の写真のようになっています。

s-P1040566.jpg

ピッチの初期値が、

 ローピッチ: -1
ホバーピッチ: -5
 ハイピッチ: -7

となっており、ローピッチからハイピッチになるに従いマイナス値が大きくなっています。

本来これはプラスの方向に増えないといけません。

これをプラス方向へ変更するためにピッチとエレベーターのサーボをリバース設定にしました。

s-P1040564.jpg

すると

 ローピッチ: -6
ホバーピッチ: -4
 ハイピッチ: -1

と、プラス方向へ変わりました。

値が小さいので、リンケージの長さを長くしてピッチの角度を大きくします。

3.5㎜ほど増やしたところ

 ローピッチ: -6
ホバーピッチ: +5
 ハイピッチ: +13

となりました。

推奨値に近づけたいのですが、どうもローピッチは小さすぎ、ハイピッチは大きすぎ、ホバーピッチは近づけることができました。

取りあえずこの値で良しとしましょうか・・・・。

その他のプロポの設定は、450の設定を参考に次のように設定しました。

s-P1040586.jpg

s-P1040587.jpg

s-P1040588.jpg


 
前の10件 | - Neo-CALIBER E6S-550を作る ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。