So-net無料ブログ作成
カウンタックLP 500Sを作る ブログトップ

カウンタック専用ロゴ入りディスプレイカバーが届きました。 [カウンタックLP 500Sを作る]

 カウンタック専用ロゴ入りディスプレイカバーが届きました。
結構いい値段でしたが、まあきれいですね。
結構大きいです。

s-P1040817.jpg

s-P1040818.jpg

s-P1040819.jpg

s-P1040820.jpg

自分の部屋には、1/250 戦艦大和、1/350 ミズーリ(1991年)、90式戦車などが置いてあり、それにNS-1000をはじめとするオーディオセットが2セット置いてあります。

それにシンクロスコープ、ファンクションジェネレータ、タミヤペインティングブース、工作道具などなど部屋一杯です。

まあ、模型や機械に囲まれていると、何か落ち着きます・・・。(^O^)


カウンタックLP-500Sが完成しました(ギミック) [カウンタックLP 500Sを作る]

 1/8 カウンタックLP-500Sのエンジン始動音とアイドリング音、ヘッドライト、テールランプ、フロントスモールランプ、メータ―パネルが光ります。



結構、大きいです・・・。

置き場所に困りました・・・。

これでケースもくるので、どこに置くか思案中です・・・。




カウンタックLP‐500Sが完成しました。 [カウンタックLP 500Sを作る]

 最終号の80号が送られてきました。

さっそく作ってみました。

最終的な組み立てなので、配線や組み立てなど多少時間がかかりました。

配線もけっこう多いです。

本体も大きいく重いので傷がつかないように気を付けて組みたてます。

ドアやボンネット、エンジンルーム、トランクなどが開きます。

s-P1040773.jpg

s-P1040776.jpg

s-P1040777.jpg

s-P1040778.jpg

s-P1040779.jpg

s-P1040780.jpg

s-P1040781.jpg

s-P1040782.jpg

s-P1040783.jpg

s-P1040784.jpg

s-P1040785.jpg

s-P1040786.jpg

s-P1040787.jpg

ヘッドライトやテールランプ、フロントスモールランプ、メーターパネルがステアリング・レバーを操作すると、それぞれ点灯します。

レバーを押し込むと、クラクションが鳴ります。

イグニッションキーを差し込むと、エンジンの始動音が再生され、その後アイドリング音が鳴ります。

それらの状況は、また今度ご紹介したいと思います。

これで、「戦艦大和を作る」と「ランボルギーニカウンタック LP500S」が完成したことになります。

次は「F14 Tomcat」の完成を目指したいと思います。





カウンタックLP‐500S完成に近づいてきました。 [カウンタックLP 500Sを作る]

 カウンタックLP-500Sは、だんだん完成に近づいてきました。

今まで作ってきた部品を、最終的に組み立てる段階になりました。

車体は金属製で重いので組み立てるのに少し手こずりましたが・・・・。

まあ、ネジものなので簡単に組み立てられます・・・。

s-P1040760.jpg

s-P1040761.jpg

s-P1040762.jpg

s-P1040763.jpg

リトラクタブルライトも飛び出します。

s-P1040764.jpg

ドアーは跳ね上がります。

s-P1040765.jpg

s-P1040766.jpg

s-P1040767.jpg

車内は・・・

s-P1040768.jpg

s-P1040769.jpg

s-P1040770.jpg

s-P1040771.jpg

s-P1040772.jpg

これで79号まで作成したことになります。

80号で完成なので5月の連休には完成するでしょうか・・・。

後は、ボディと車体フレーム、エンジンを組み合わせるだけですね・・・・。

結構、重くて大きいですね・・・・。

ケースも注文してしまったのですが、置き場所がないかも・・・・。

困った・・・・。




カウンタックLP500が完成に近づいてきました [カウンタックLP 500Sを作る]

 カウンタックLP500が完成に近づいてきました。
現在、75号まで作成し、80号までなのであと5週間で完成です。

今は、ボディを作成して、ドアを作成中です。

s-P1040732.jpg

s-P1040733.jpg

s-P1040734.jpg

s-P1040735.jpg

s-P1040736.jpg

s-P1040737.jpg

シャーシとエンジンは既に作成済みです。

車輪は、まだ組んでいませんが・・・。

s-P1040738.jpg

s-P1040740.jpg

s-P1040742.jpg

結構、大きいくて、重いです・・・。

ボディは金属製ですね・・・。

ネジ物なので、ドライバーがあれば簡単に作れます。

物足りないと言えばそうですが、今の私にはちょうどいいかもしれません。

何かと忙しいので・・・・大和を作っていた時ほど精神的に余裕がありません。

完成が楽しみになってきました。

完成後に置く場所を考えないと・・・。

カウンタックLP500 ボディを組みたてる(1) [カウンタックLP 500Sを作る]

 カウンタックLP500のボディを組みたてました。

今まで、部品を組み立てることが多く、70号でやっと組みたてに入りました。

71号まで組み立てたことになります。

s-P1040725.jpg

s-P1040726.jpg

s-P1040727.jpg

s-P1040728.jpg

s-P1040729.jpg

s-P1040730.jpg

s-P1040731.jpg

結構大きいですね・・・。

最終号の80号まであと9冊です。


カウンタックLP 500Sを作る:エンジンを取り付ける [カウンタックLP 500Sを作る]

 「カウンタックLP 500Sを作る」はエンジンをアンダーパネルへの取り付けを行いました。

s-P1040706.jpg

s-P1040707.jpg

s-P1040708.jpg

マフラーも取り付けています。

s-P1040709.jpg

これで、49/80までですね・・・。




カウンタックLP 500Sを作る:アンダーパネルとフレームの製作 [カウンタックLP 500Sを作る]

「カウンタックLP 500Sを作る」はアンダーパネルとフレームの製作まで行いました。

ドライバーだけで製作できるので簡単です・・・。

s-P1040703.jpg

s-P1040704.jpg

s-P1040705.jpg

結構、大きいです・・・・。

カウンタックLP 500Sを作る [カウンタックLP 500Sを作る]

「カウンタックLP 500Sを作る」を作り始まました。



「戦艦大和を作る」と比べると、ドライバーがあれば基本的日は組み立てられるので簡単です。

戦艦大和は、大変でした・・・・・。

29号まで作成しました。

エンジン・tランスミッション

s-P1040532.jpg

s-P1040533.jpg

スペア―タイヤの格納

s-P1040534.jpg

シート

s-P1040535.jpg

塗装は既にされているので組み立てるだけです。

部品の精度も高く、品質も良いですね・・・・。

なかなか満足いく模型です。



カウンタックLP 500Sを作る ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。