So-net無料ブログ作成
カメラ・写真 ブログトップ

古いカメラ「PENTAX SPF」 [カメラ・写真]

 「キャノネット」と同様に実家を整理していたら出てきました。

WikiPediaによると、

アサヒペンタックスSP[(Asahi Pentax SP 、1964年7月発売)
   - 世界で2番目に発売されたTTL露出計内蔵型機種である。
"フォトキナ60"における衝撃的な発表から更に4年の研究開発を経てようやく発売され、当時の一眼レフカメラにおける世界的ベストセラー機となった。
当初は「高級一眼レフカメラ」というコンセプトの下で開発が始まり「適切な内蔵露出計」、「スポット測光機能」、「ボディの剛性」、「バヨネット化構想」など様々な面を検討し従来のシリーズ機とは異なる新設計のカメラとして着々と研究開発が進められ、最終的にはコスト面などから高級一眼レフカメラとはならなかったものの、それを補う数多の工夫によって従来シリーズのサイズのままでワンランク高い信頼性と耐久性を持ったカメラとして製品に至った。
TTL露出計内蔵市販カメラとしては東京光学(現トプコン)のトプコンREスーパーに1番手を譲ったものの、大衆機としては初であったことや実用性の高いコンパクトなボディが受け大ヒット商品となった。
従来機と分かりやすい面を比較するとCdSセルによるTTL露出計を内蔵し絞込み測光によるボディ単体での測光機能を実現したことと、ファインダースクリーンのマット面の面積もSVと比較してより広くなりピント合わせがよりやりやすく使いやすい機種となった面が挙げられる。

アサヒペンタックスSP F[7](Asahi Pentax SP F 、1973年7月発売)
   - アサヒペンタックスSPの改良機である。フォトスイッチという、当時"レンズキャップを外すと測光体勢"と謳われ、感光すると自動的に露出計のスイッチが入るTTL式自動スイッチによる測光機構を装備し便利であったものの無駄な電力消費を心配する声もあったという。
その無理のない造りから、スタイリング、実用面においてバランスの良い機種であったため、マウント変更後のアサヒペンタックスKMのベース機となっている。

です。

マウントはネジ式です。

中学校の頃、父から借りて使っていました。

s-P1030955.jpg

s-P1030956.jpg

s-P1030957.jpg

s-P1030958.jpg

s-P1030959.jpg

s-P1030960.jpg

カメラケースです。

s-P1030961.jpg

カメラケースのペンタックスのマーク

s-P1030962.jpg

説明書の表紙です。

s-P1030963.jpg

やはり古いですね。

今のカメラはコンピュータが凄いですが 、このカメラは重いし機械を持っている感じがします。


古いカメラ「キャノネット」 [カメラ・写真]

  先日、実家を整理していたら、父が使用していた古いカメラを見つけました。

キャノンの「キャノネット」です。

WikiPediaによると、

 キヤノンが1961年から発売した銀塩コンパクトカメラのシリーズである。135フィルムを使用し24×36mm(ライカ)判。

 キヤノネット(1961年1月発売) - キヤノンの最初のコンパクトカメラ。大口径レンズにセレン光電池によるシャッター速度優先AEの距離計連動式、底部トリガー巻上げ方式。マニュアル露出も可能だが、露出計は停止する。
当時の家庭用カメラとしてほぼ最高の性能を持っていたが、キヤノンの社員たちが自分たちの月給で買えるカメラを望んだことから、18,800円という性能に比して非常に安価なカメラに仕上がった。距離計連動、シャッター速度AE機構を搭載して2万円を切ったキヤノネットは爆発的な大ヒットとなった。
発売直後は2週間分と見積もっていた在庫が数時間で売り切れ社会現象にまでなった。
一方カメラ業界からはダンピングであるという批判の声が上がった。
キヤノネットの登場はカメラの低額化・高機能化に付いていけなくなった多くのカメラメーカーが倒産・撤退するきっかけとなった。
レンズはキヤノンレンズSE45mmF1.9、シャッターはコパルSV 1~1/500秒。

です。

s-P1030940.jpg

s-P1030941.jpg

s-P1030942.jpg

s-P1030943.jpg

s-P1030944.jpg

s-P1030945.jpg

さすがに古さを感じます。

セレン光電池とは懐かしいですね。

そういえば、セレンは、鉄道模型でセレン整流器を使用していました。

このカメラは電池を使用しません。露出はセレン光電池を使用して測定するようです。

説明書も残っていて、見てみると60年代が感じられます。

s-P1030946.jpg

s-P1030947.jpg

s-P1030948.jpg

s-P1030949.jpg

s-P1030950.jpg

s-P1030951.jpg

s-P1030952.jpg

s-P1030953.jpg

s-P1030954.jpg

古いですね・・・・。

私が小学生のときに父から借りて使用していました。

小学校の時に撮った鉄道写真は、このカメラを使用して撮りました。

懐かしいですね・・・。

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005) の購入 [カメラ・写真]

この前、カメラを買ったばかりですが、レンズが欲しくなり、

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

K0000150561.jpg

を購入してしまいました・・・。

横須賀で軍艦を撮るには、ちょうどよいうかもしれません・・・。

これで、

 EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

 K0000055484.jpg

と2本揃いました。

何を撮りにいきましょうか・・・。






キャノン EOS 60D EF-S18-135 IS レンズキットを購入しました。 [カメラ・写真]

 3連休は、熱を出してしまい家で寝ていました。

頭痛がひどく足が痺れて・・・・風邪なのでしょうか・・・。

病院は休みなので・・・・バッファリンを飲んでみましたが・・・あまりききません。

ところで、 キャノン EOS 60Dを購入しました。

CANON
EOS 60D EF-S18-135 IS レンズキット
EOS 60Dと高倍率ズームレンズ「EF-S18-135 IS」のセットモデル

s-K0000141274_0001.jpg

s-K0000141274_0003.jpg

60Dは、発売が2年経過しているので、結構安く売っていました。

EF-S18-135 IS レンズが付属しています。

ダブルレンズキットもあるのですが、レンズを2本持っていくのは結構つらいので、一本で済むこのレンズキットにしました。

135㎜まであればとりあえずOKでしょう・・・。

レンズはまたゆっくり増やしていけばよいと思っています。

50㎜やマクロも欲しいですね・・・。

以前は、ミノルタα7xiを持っていました。

古くなったので手放してしまいましたが、子供の写真ばかりたくさん撮っていました。

コダック プロフェッショナル エクタクローム フィルムで撮って、堀内カラーに現像を出していました。

リバーサルフィルムを使ったりしていました。

α7xiを手放したときに、備品なども手放してしまったので、バックなども購入しました。


・VANGUARD UP-Rise 43

s-UP-Rise-43-1.jpg

デザインが気に入ったのと、使いやすそうなので気に入っています。

・HAKUBA ドライボックスNEO 15L スモーク KMC-41

s-419uUzATcsL._SL500_AA300_.jpg

レンズにカビは天敵なので・・・・密閉容器です。

・HAKUBA 温度計付湿度計 C-51D KMC-51D

s-51Fyx6IK+GL._SL500_AA300_.jpg

湿度、温度の最大値も記憶してくれます。

・HAKUBA シリコン ブロアー CP オレンジ KMC-42CP-OR

s-bro1.jpg

ほこりなどを飛ばします・・・。

・HAKUBA レンズペン デジクリア メタリックグレー ヘッドスペア付 KMC-LP3M

s-31-Q8pg9E2L._SL500_AA300_.jpg

頑固なレンズの汚れを取るために・・・。


まあ、揃えればきりがないのですが、とりあえずここまで・・・・。

問題は、写真を撮りに行く時間があるかということですね・・・。

ラジコンもあるしプラモデルもあります・・・。

それどころか、仕事がかなり厳しくなってきたので土日の休みもあまりなくなってきました。

ほとんど、仕事と勉強の毎日です・・・。

しばらくは、カメラを眺めていることが多くなるかもしれません・・・。

仕事や勉強は、あまりしたくはないのですが・・・・。

会社から睨まれているので・・・・。

競争社会は厳しいですね・・・・。

どうも私だけ落ちこぼれです・・・。

まあ、しょうがないですかね・・・。

すみません・・・愚痴ってしまいました・・・。

頑張りましょう・・・・。


カメラ・写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。