So-net無料ブログ作成
music(PinkFloyd) ブログトップ

Pink Floyd HD - Delicate Sound Of Thunder (Full Concert) [music(PinkFloyd)]

Pink Floyd HD - Delicate Sound Of Thunder (Full Concert)

この映像はレーザーディスクで持っていました。

PinkFloydの映像では2番目に好きですね・・・。

1番目は、Live at Pompeii でしょうか・・・。



David Gilmour The Fender 50th Birthday Celebration [music(PinkFloyd)]

PinkFloydのギターリストのDavid Gilmour です。

ソロで見るのは、私は初めてです。

なかなかいいもんですね・・・。

David Gilmour The Fender 50th Birthday Celebration



それにしても、David Gilmourも年をとりました。


Pink Floyd: Live at Pompeii - Director's cut [music(PinkFloyd)]

Pink Floyd: Live at PompeiiのDirector'sです。

以前、このブログで紹介したのは、中学校の時にNHKで見たものと同じでした。

以前、持っていたレーザーディスクの内容とも違います。


Pink Floyd: Live at Pompeii - Director's cut



この映画は、何度見てもいいですね~・・・。


Pink Floyd HD - PULSE Full Concert (Live at Earls Court, 1994) [music(PinkFloyd)]

Pink Floyd HD - PULSE Full Concert (Live at Earls Court, 1994)

720HDの高画質で再生できます。




PinkFloyd 原子心母 [music(PinkFloyd)]

 PinkFloyd 原子心母・・・・懐かしいです・・・。
ロックですがストリングスやブラス・バンド、コーラス隊などを大胆に使った作品です。
スキャットがいいですね・・・。



このYouTubeでの音質は良くないですが、レコードでNS-1000Mで聞くと迫力があり、なかなか聞き入ってしまいます。

レコードもなかなか良いですね。

PinkFloydは、中学生の時に好きになったバンドで、なけなしの小遣いでレコードを買いました。

発売年 タイトル(邦題) タイトル(原題)
1968年 神秘 A Saucerful Of Secrets
1969年 モア More 9
1969年 ウマグマ Ummagumma
1970年 原子心母 Atom Heart Mother
1971年 ピンク・フロイドの道(コンピレーションアルバム)
1971年 おせっかい Meddle
1972年 雲の影 Obscured By Clouds
1973年 狂気 The Dark Side Of The Moon
1973年 ナイス・ペア(コンピレーションアルバム) A Nice Pair
1975年 炎〜あなたがここにいてほしい Wish You Were Here
1977年 アニマルズ Animals
1979年 ザ・ウォール

上記のレコードまでは持っています。

学生時代に買ったレコードですね・・・。

このころは、プログレッシブ・ロックが好きでした。

最近は、Jazzなどの落ち着いた曲を聴くことが多くなりましたが、プログレはやはり好きですね。

イエス

エマーソン・レイク&パーマー(EL&P)

キング・クリムゾン

ムーディー・ブルース

ユーライア・ヒープ

タンジェリン・ドリーム

などが懐かしいところでしょうか・・・・。

イエスやムーディー・ブルース、キングクリムゾンなどはレコードを結構持っていました。

若いころは、音楽に聞き入って夢中になっていましたが、なんか最近ゆっくり音楽を聴く気持ちになれないのはなぜでしょう・・・。

歳のせいですかね・・・。



KATE BUSH / DAVID GILMOUR - Running Up That Hill [music(PinkFloyd)]

PinkFloydのDEVID GILMOURとKATE BUSHのコラボです。

曲はKATE BUSHの曲ですね。

KATE BUSH / DAVID GILMOUR - Running Up That Hill



kate bush running up that hill



Kate Bush - Running Up That Hill - Official Music Video



聴き比べるといいですね・・・・。


Pink Floyd Live at Pompeii (1972) (Original Cut) [music(PinkFloyd)]

Pink Floyd Live at Pompeii (1972) (Original Cut)


PinkFloydが好きになったきっかけ [music(PinkFloyd)]

 中学1年のとき、NHKでミュージックビデオを放送していました。
それはPink Floydの「Pink Floyd: Live at Pompeii」という映画でした。

Pink Floydの演奏を中心とした映画で、ポンペイで収録されています。

この映画には衝撃を受けました。
こんなすごい音楽があるのかと思ったのと、映像には驚かされました。

とにかくかっこいい、素晴らしいの一言です。
音楽もそうですが映像も洗練されており、目は釘づけになり胸が躍るような感覚を受けました。

それから私のPink Floyd中毒が始まり、少ないこずかいから新しいアルバムを買いにお金を握りしめレコード屋(CDではありません・・・)に走って行ったのを覚えています。

海賊版なども買った記憶があります。
(今、手元にはないのですが・・・。どこかで無くしたようです)

とにかくこのPink Floyd: Live at Pompeiiは私にとっては最高のミュージックビデオです。

YouTubeにPink Floyd: Live at Pompeiiの一部が載っていたので紹介します。


Pink Floyd - live at Pompeii

Echoes Part Ⅰ



ギターのデヴィッド・ギルモア、ベースのロジャー・ウォーターズがかっこいいです。
これでベースにあこがれました。

One of These Days

これはわりと有名な曲かもしれません。

ドラムのニック・メイスンがかっこよく、演奏途中でスティツクを飛ばしてしまうのですが、それもかっいこよく思えてしまいました。



ほかにも数曲、映画には収録されていますが、YouTubeにはあるようです。

代表的なものだけ紹介しました。

LD(レーザーディスク)で販売されたときは、真っ先に買ってしまいました。
ただ今手元には、そのLDはありません。(残念・・・!)

BLで発売されないでしょうか・・・。

とにかくこの映画でプログレッシブ・ロックに、はまってしまいました。

music(PinkFloyd) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。