So-net無料ブログ作成
検索選択
ハードウエア ブログトップ

TK-80 Demo [ハードウエア]

TK-80(NEC製のワンボードマイクロコンピュータ)・・・・懐かしいです・・・。

当時はNECはなかなかやるなと思いました。

秋葉原に、たしかNECビット・インという直売店があって、良くTK-80を見に行きました。(欲しかった・・・)

他の大企業は、マイクロコンピュータの可能性に気づいていないように思えました。

これがPC88シリーズにつながっていくのですね・・・。

まあ、あの頃は大型汎用コンピュータ全盛の時代でしたから・・・。

TK-80・・・欲しかったのですが高校生には高かったので買えませんでした・・・確か8万円ぐらい。

でもこのころは、アセンブラとか機械語とかCPUレジスタとかアドレスバス、データバスなど、コンピュータの基本を実感することができました。

今は、ネットワークアーキテクチャーや、コンピュータアーキテクチャー、ソフトウエアアーキテクチャーも複雑で多種多様になってきたので、あまりCPUアーキテクチャーまで手が回りません・・・。

まあ、今も面白い時代ではありますね・・・。

TK-80 Demo




Apple's Macintosh marks 30th anniversary [ハードウエア]

懐かしいですね・・・・Macintosh 128Kでしょうか。

250px-Macintosh_128k_transparency.png

近所の人が持っていて憧れました・・・。

値段は、20万以上だったような記憶があります・・・。

PC-98が全盛の頃ですかね・・・・。

MC68000も懐かしいです・・・16ビットのCPUチップですね。

入社して最初に扱ったのがMC68000でした。

特権モードがあって汎用機並みのアーキテクチャーには心が躍りました。

そういえば最初に買ったPCはMacintosh Quadra 840AVでした。

images.jpg

それからPowerPc8100やDOS-V機をいろいろ買いました。

Apple's Macintosh marks 30th anniversary




LOGICOOL キーボードケース For iPad TK700 [ハードウエア]

 iPad2用のキーボード LOGICOOL キーボードケース For iPad TK700を購入しました。

iPadのソフトウェアキーボードは、長文入力となるとやはり使いにくいです。

そこでキーボードを購入してみました。

使い勝手は良いのではないでしょうか。

キーボードに立てることもできるし、ケースにもなります。

512CvXONUWL.jpg

41WqgXaPnTL._SL500_AA300_.jpg

41ybRNmOJRL.jpg


iPad2のキーボード兼ケースになるものです。

s-IMG_0026.jpg

キーボードの上にiPadを重ねるとケースになります。

私はこの上にもう一つiPadのケースを重ねて使っています。

薄いので入ってしまいます。

私のiPad2は、WiFiだけなので外出先ではデザリングを使用しています。

出先でキーボードを使いたくなる時に便利です。

デザインも気に入っています。

結構良いのではないでしょうか・・・。



HDD-STAND&Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TBを購入しました。 [ハードウエア]

 2GBのBUFALLOの外付けHDDが壊れてしまいました。

電源を入れても、かすかにLEDが点滅するだけで、HDDの動作音が聞こえません。

そこで、HDD-STANDを購入し、外付けHDDから内臓されているHDDを抜出し、HDD-STANDに接続してみました。

・内蔵されていたHDD

  s-P1030827.jpg

 WD(Western Digital)のHDDです。

HDD STAND
  
  s-P1030828.jpg

WDのハードディスクを差し込んでみました。

やはり同じように動作音がしません。

これは、HDD本体が壊れてしまったのでしょう・・・。

う~ん、中身はどんなデータが入っていたのだろう・・・。

思い出せないからいいか・・・・。

新しいHDDをamazonで購入しました。

Seagate 3.5inch 内蔵ハードディスク 3.0TB 7200rpm 64MBキャッシュ 1TBプラッタ採用 SATA III 6Gbps ST3000DM001です。

SEAGATEは、昔はサーバ用に使用されることが多く、信頼性が高いと言われていました。

今はどうなのでしょうかね・・・。

昔、MACを持っていた時に、SCSI接続だったので、SEAGATEの2GBのHDDを組み込んだことがあります。

Power Macintosh 8100を持っていました。

話がそれましたが、早速、3GBのHDDをHDD-STANDに差し込んでみました。

s-P1030842.jpg

お~・・・動いた・・・・認識した・・・・。

でも基板が裸なのはなんか不安ですね・・・。

壊れた外付けHDDのケースに入れてみましょうか・・・。


インテル4004CPU [ハードウエア]

本の整理をしていたらトランジスタ技術の1974年9月号が出てきました。高校時代に買ったのですが、当時はコンピュータの製作記事が載っているいうだけで、衝動買いしました。懐かしいです。
コンピュータが作れるんだということで、当時、内容はわからなかったのですが、衝撃を受けた記憶があります。

4004を使用したATOM-10というマイクロコンピュータの製作記事が載っています。

s-P1020785.jpg

CPUブロック
 4004 CPU
 4002 データメモリ
 4008 アドレス・ラッチ
 4009 I/Oインターフェース
 クロック・パルス・ジェネレータ
 スイッチ・インターフェース
 TTYインターフェース

メモリ・ブロック
 1101A RAM
 1702  P-ROM

メモリは512Byte
P-ROMとROMの混合メモリが1024Byte

なんとRAM、ROM混合回路で、ROMにサブルーチンを書き込んでおいて、RAMにそれらのサブルーチンをつなぎ合わせて使用するメインプログラムを書き込んで使うように考えられているようです。

s-P1020787.jpg

37年の技術の進歩を感じさせる記事でした。

タグ:4004
ハードウエア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。