So-net無料ブログ作成

F14 トムキャット 53号まで組み立てました [F-14 Tomcatを作る]

 「F14 トムキャットを作る」は、53号まで製作しました。
lキャノピーは閉じても隙間が空いていたり、主翼のスポイラーなどが取れやすいなど、細かいところでうまく部品同士の咬み合いがうまくいかないところが多くあります。

主翼が可動したりエルロンが稼働したりするので、それを動かす小型モーターや制御基板が組み込まれています。

s-P1050006.jpg

s-P1050007.jpg

s-P1050008.jpg

s-P1050009.jpg

主脚も引き込むことができます。

s-P1050010.jpg

s-P1050011.jpg

キャノピーも開閉します・・・。

s-P1050012.jpg

s-P1050013.jpg

でも考えてみると、RCスケールモデルでも、F14は可変翼で、引込脚、キャノピーの開閉までRCコントロール可能なものがありますね。
そちらもけっこうリアル度が高いです。

追記:
 今日で今勤めている会社は最後です。今月末で退職することになりました。
朝・昼・晩の社食がタダなのは良かったのですが、社内公用語が英語になり、英語の苦手な私には住みにくくなりました。
TOEIC900点達成までは、非情なまでのフォローがきます。
その他、いろいろうまくいかないことがあり、転職を決意しました。
明日からは、新しい職場です・・・。
今度はどうなるでしょうか・・・(^^ゞ


Boeing F-15SE Silent Eagle [ミリタリー]

Boeing F-15SE Silent Eagle



F-15SEは、F-15にステルス性の付与を図った輸出市場向け改修型だそうです。

今のところ採用する国はないようです・・・。


F-35C Completes Sea Trials Aboard USS Dwight D. Eisenhower [ミリタリー]

F-35C Completes Sea Trials Aboard USS Dwight D. Eisenhower



F-35Cは、やはり主翼が少しA,B型より大きいように見えますね・・・。



X800 FPV (Black) 国内電波認証済 GM802 [ラジコンヘリコプター]

X800 FPV (Black) を買ってみました。

小さなドローンですが、送信機は2.4GHz、4CHで本格的です。

カメラもついています。

ラジコンショップのFUNFUNで購入しました。

--------------------------------------------------------------------------------------
極上の安定性と
異次元の運動性。
6枚ローターを採用し、細やかな姿勢制御とダイナミックな運動性を高次元で両立。
狙ったシーンを確実に捉える安定性と、目的の場所に速やかに移動する高度な運動性。
6枚ローターだからこその空撮体験を可能にした至高の空撮ドローン。

室内でも安心フライト
ローターガード装備。
各ローターには脱着式のローターガードを装備。フライトの安全性を高め、インドアでの練習も安心して行なえます。
空撮映像をリアルタイムで!
2.4GHz FPVドローン。
空からの映像をスマホの画面にリアルタイムで表示。飛ばす楽しさはもちろんのこと、気分は遊覧飛行のパイロット。親子で、恋人同士で、プライベート遊覧飛行に出かけよう!

ホビードローン初!
マルチモード送信機。
誰にでも最高の空撮体験を約束するマルチモード送信機を採用。日本国内で一般的なMODE1 / MODE2 はもちろん、MODE3 / MODE4の選択も可能。
慣れ親しんだ操縦モードで思うがままのフライトを。

カンタン操作で宙返り!
フリップモード搭載。
送信機操作でカンタンフリップ(宙返り)が可能。自在に飛ばす楽しさはもちろん、カメラをONにしたままフリップすれば、迫力のアクロバット映像も楽しめます。

製品仕様
・サイズ: 192×210×48mm
・ローター径: 55mm
・重量: 62.8g(バッテリー含まず)
・バッテリー: 3.7V/750mAh
・飛行時間: 6~7分
・電波到達距離: 送信機 約100m/ カメラユニット 約30m

セット内容
・X800 本体
・Wi-Fiカメラユニット
・2.4GHz送信機
・スペアプロペラ
・スマートフォンホルダー
・飛行用バッテリー
・USB充電器
・ドライバー
・取扱説明書
------------------------------------------------------------------------------------

image.jpg

s-P1040995.jpg

s-P1040996.jpg

s-P1040997.jpg

カメラが下部についていて、Wi-Fiでスマホに映像を送ることができます。
小さなカメラですが、まあまあ見れます。
私の技量では、映像を見ながら飛ばすのは結構難しいと思います。
でも、面白いです・・・。

s-P1040998.jpg

s-P1040999.jpg

s-P1050001.jpg

s-P1050001.jpg

s-P1050002.jpg

s-P1050003.jpg

機体は点灯します。

s-P1050004.jpg

s-P1050005.jpg

うまく飛ばせればこんな風に飛ばせるようです・・・。




室内でも飛ばせそうなので、少し練習しましょう・・・。

今度、RCクラブの飛行場へ行ったときに持っていきましょう・・・。


いい音いい場所いいお店 渋谷 名曲喫茶ライオン [オーディオ一般]

いい音いい場所いいお店 渋谷 名曲喫茶ライオン



こういう喫茶もあるのですね・・・。

一度、どんなものなのか勉強のために行ってみたい気はします・・・。



TEAC ネットワーク/CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 CD-P800NT-Sを購入しました。 [オーディオ一般]

サブシステム用に「TEAC ネットワーク/CDプレーヤー ハイレゾ音源対応 CD-P800NT-S」を購入しました。
値段はかなり安いです。

CDプレーヤー兼ネットワークプレーヤです

s-main.jpg

商品紹介(アマゾンより)

通常のCD再生だけでなくDLNA1.5準拠のネットワーク機能を備えており、ネットワーク上のパソコンやNASからハイレゾ音源を再生したり、radiko.jpやvTunerを使ってインターネットラジオをストリーミング再生したりすることが可能。また、USBポートをフロントとリアにそれぞれ1基備えており、USBフラッシュメモリーやiPodなどからデジタル接続による高品位な再生も可能です。さらに、無償のリモコンアプリ『TEAC AVR Remote』を使ってiOSデバイスやAndroid端末からネットワーク上の曲を選択することも可能。

radiko.jpも、ハイレゾ音源も楽しめる。
多機能なハイレゾ対応ネットワーク/CDプレーヤー。

『CD-P800NT』は、ネットワークおよびUSBフラッシュメモリーからDSD 5.6MHzやWAV/FLAC 192kHz/24bitなどのハイレゾ音源を再生可能。
さらに、radiko.jpをはじめとするインターネットラジオにも対応したCDプレーヤーです。

通常のCD再生だけでなくDLNA1.5準拠のネットワーク機能を備えており、ネットワーク上のパソコンやNASからハイレゾ音源を再生したり、radiko.jpやvTunerを使ってインターネットラジオをストリーミング再生したりすることが可能。
また、USBポートをフロントとリアにそれぞれ1基備えており、USBフラッシュメモリーやiPodなどからデジタル接続による高品位な再生も可能です。
さらに、無償のリモコンアプリ『TEAC AVR Remote』を使ってiOSデバイスやAndroid端末からネットワーク上の曲を選択することも可能。
離れた場所からスマートホンを使ってハイレゾ音源を自在に操ることができます。

D/Aコンバーターには定評あるBurrBrown PCM1795を採用し、オペアンプにはIV変換性能に優れた新日本無線株式会社製FETオペアンプNJM8901を採用しました。
さらに、電源部の整流ダイオードにショットキーバリアダイオードを採用することで安定した電流を供給しています。

『CD-P800NT』は、1台でハイレゾ音源の再生に加えインターネットラジオの再生が可能としたことで、様々な音楽の楽しみ方を提案するネットワーク/CDプレーヤーです。

結構、多機能です。
これで3万円を切る値段は安いですね・・・。

s-P1040991.jpg

s-P1040990.jpg

NS-20M、AU-D707XD、CD-P800NT-Sという組み合わせです。
これをYAMAHAのGT‐1000ラックに載せています。

s-P1040992.jpg

ラックの上には、ブルーレイプレーヤー、テレビを置いています。

音は良いです。

コスパは非常によいでしょうか・・・。


Pioneer ネッワークオーディオプレーヤー ハイレゾ音源対応 N-70Aを購入しました。 [オーディオ一般]

 Pioneer ネッワークオーディオプレーヤー ハイレゾ音源対応 N-70Aを購入しました。
今までは、ネットワークプレーヤーは、N-30、DACはSV192Sを使用していました。
SV192Sは、PCで2.8MHzのDSDが再生できるのですが、PCを使用した再生は、PCの起動時間やOSのバージョンアップへの対応など、問題が多くあるので、再生にはできるだけPCを使用したくなくなりました。
N-30は、DSDには対応していません。

そのようなわけで、N-70Aを購入しました。
12kgほど重さがり重量感はあります。
アナログ回路とデジタル回路は、別々の電源を使用しているようです。

s-81AIdseT8DL._SL1500_.jpg

N-70Aの特徴

1) DSD5.6MHzなど、さまざまな音声ファイルフォーマットの再生に対応 ・ DSD(2.8MHz/5.6MHz)や最大384kHz までのWAV/FLAC/AIFFやALAC(Apple Lossless Audio Codec)など、最新のハイレゾリューション音源に加え、MP3、WMA、AACなど、幅広い音声ファイルフォーマットの再生に対応。

2) あらゆる音楽ライブラリーから再生できる多彩な再生機能 ・ 本機の高精度クロックで伝送を行うアシンクロナス転送のUSB DAC機能を搭載 ・ 大容量の外付けUSB HDDを接続できるUSB-A端子をフロントとリアに2系統搭載 ・ DLNA1.5準拠しネットワークによる再生機能をサポート ・ 「vTuner」を使ったインターネットラジオ搭載 ・ iPod/iPhoneのデジタル接続による高音質再生及びAirPlayに対応

3) ノイズ低減、高S/Nを実現する高音質化技術の採用や充実した音質調整機能 ・ 左右独立したESS社製DACのパラレル駆動により、ノイズを大幅に低減 384kHz32bit対応のESS社製8ch DAC(ES9016S)を左右独立で2基搭載。8chパラレル駆動させることで、ノイズを大幅に低減し、高S/N比、高解像を実現。 ・ USB DAC入力部に電気的にPC側と絶縁されたデジタルアイソレーターを搭載。PCからのノイズの流入を排除

4) 回路ブロック間の相互ノイズや振動を低減させる低重心高剛性筺体 ・電源部・デジタル部・アナログ部のブロック間の相互ノイズを低減するとともに剛性を高める3分割シャーシ構造を採用 ・制振と低重心化により筺体の安定性を高める「リジッドアンダーベース」(2重構造シャーシ)構造 ・ノイズの少ないクリアな低域を再生する高比重真鋳製インシュレーター

s-img11.jpg

5) 高い拡張性と優れた操作性 ・ 信頼性の高いノイトリック社製端子を使ったアナログバランス出力を搭載 ・ 高品位ヘッドフォンアンプを搭載(Texas Instruments社製ヘッドホンアンプIC 「TPA6120」) ・ 3.5インチ大型カラー液晶を搭載し、優れた視認性と快適な操作性を実現 ・ 本機に接続した当社製のプリメインアンプやCDプレーヤーの操作も可能

s-P1040987.jpg

s-P1040988.jpg

s-P1040989.jpg

N-70Aはアップサンプリングの機能もあるので、なかなか良い音です。
SV192Sも良かったのですが、やはり最新型は良いですね・・・。

これで、NS-1000Mのシステムは完成です。

スピーカースタンド、システムラックの下には、御影石を置いています。
ケーブル類も、高級なものにしています。
(電源ケーブルは付属品ですが・・・)

アンプはA-S2000、CDプレーヤーは、CD-S2000、アナログプレーヤーはKP-1100です。

NS-1000MとKP‐1100はビンテージものですね・・・。

但し、NS-1000Mはケンリックサウンドで、メンテナンスをして、新品同様になっています。

これで、もういじるところはありません。

しばらくは、様子を見てみましょう・・・。


COMBAT TANKS COLLECTION 93 M109A6 パラディンを購入してみました。 [プラモデル]

COMBAT TANKS COLLECTION 93 M109A6 パラディンを購入してみました。

M109 155mm自走榴弾砲は好きな自走砲です。

P1040983.jpg

P1040980.jpg

P1040981.jpg

P1040984.jpg

P1040985.jpg

P1040986.jpg

P1040982.jpg












サイバーホビー 1/700 アメリカ海軍 U.S.S.シカゴCG-11 ミサイル巡洋艦を購入しました。 [プラモデル]

 ご無沙汰していました。
メインで使用しているPCのVAIOが壊れてしまい、ブログの更新ができませんでした。
1月2日にVAIOが壊れてしまいました。
VAIOが壊れるのは、これで2回目です。
液晶ディスプレイがまったく表示されなくなってしまいました。
Windowsは起動しているので、Videoチップ関連なのかもしれません。
データがあるので修理に出しました。

このようなわけで、新年のご挨拶もできず申し訳ありません。

仕事で使用しているPCで、しばらくブログの更新をしていきます。

新年早々、プラモデルを購入しました。
「サイバーホビー 1/700 アメリカ海軍 U.S.S.シカゴCG-11 ミサイル巡洋艦」です。

USS_Chicago_(CG-11).jpg

60年代のミサイル巡洋艦ですが、無骨な格好が気に入り購入してみました。
シカゴは、オールバニ級ミサイル巡洋艦で、基準: 13,700トン、速力 最大: 32.6ノット 、
兵装は、
Mk.24 38口径5インチ砲 2基
Mk.12 連装ミサイル発射機
(タロスSAM用; 104発) 2基
Mk.11 連装ミサイル発射機
(ターターSAM用; 84発) 2基
Mk.16 8連装ミサイル発射機
(アスロックSUM用) 1基
Mk.32 3連装短魚雷発射管 2基
となっています。

今、主流のVLS(垂直発射システム)ではなく、連装ミサイル発射機が装備されています。
模型としては、VLSより見ごたえがありますね。

艦橋は大きいし、連想ミサイル発射機は5基も装備されているので、なんか見ごたえがあります。

P1040974.jpg

P1040975.jpg

P1040976.jpg

P1040977.jpg

エッチングパーツも揃っています。
作り応えありますね・・・。

P1040978.jpg

P1040979.jpg

問題は、作る時間があるかですね・・・。

今年は、仕事の上でいろいろ大きな変化がありそうです。

少し忙しくなりそうです・・・。

あ・・・そうだ・・・F-14も作らねば・・・・。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。